国内外ニュース

米、新薬開発費の負担増要求 貿易相手国と交渉へ

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスで演説し、米製薬会社が新薬開発に投じる費用を貿易相手国により多く負担させる意向を表明した。米国内の薬価引き下げが狙いで、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表に対し、外国政府が低く設定した薬価の引き上げなどを通商交渉で要求するように指示した。

 トランプ氏は「外国政府が米製薬会社から不当な安値で薬をだまし取っているので、新薬の研究開発にかかる膨大な費用に対する補助金の多くを米国民が支払わなければならない」と強調。「国際的なただ乗りを終わらせる。もはや外国にだまされない」と訴えた。

(5月12日10時56分)

経済(5月12日)