国内外ニュース

夏場所の土俵祭りを実施 栃心「集中してやりたい」

 大相撲夏場所の初日を翌日に控え、東京・両国国技館で行われた土俵祭り=12日  大相撲夏場所の初日を翌日に控え、東京・両国国技館で行われた土俵祭り=12日
 大相撲夏場所の初日を翌日に控えた12日、東京・両国国技館で土俵祭りが行われ、鶴竜、白鵬の2横綱や大関とりに挑む関脇栃ノ心ら三役以上の力士、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)らが出席して15日間の安全を祈願した。

 1月の初場所で平幕優勝を果たした栃ノ心は土俵祭りの後、3月の春場所を制した鶴竜と共に優勝額贈呈式に参加。30歳で迎える大関昇進への初挑戦に向け「あまり考えずに、一日一番で集中してやりたい」と気持ちを新たにした。

(5月12日11時57分)

相撲(5月12日)