国内外ニュース

法人向け郵便集荷廃止へ 人手不足、宅配便は継続

 日本郵便が法人向けの郵便物の集荷サービスを6月末をめどに廃止することが12日、分かった。無料で実施してきたが、人手不足の中で安定したサービスを提供するため見直しが必要と判断した。宅配便「ゆうパック」の集荷サービスは続ける。

 廃止の対象ははがきなどの郵便物。集荷サービスの廃止後は投函するか、郵便局に持ち込む必要があり、顧客にとっては手間が増える。日本郵便は集荷の廃止を顧客に通知している。

 7月には中元の時期で集荷や配達の繁忙度が高まる。配達遅れなどのトラブルを回避するため、6月末に廃止することにした。

(5月12日12時27分)

経済(5月12日)