国内外ニュース

北朝鮮、毛沢東長男のドラマ放映 血盟象徴、指導部意向を反映か

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央テレビは10日から、朝鮮戦争に義勇兵として参戦し米軍機の爆撃で戦死した毛沢東の長男、毛岸英の生涯を描いた中国の連続ドラマ「毛岸英」の放映を始めた。毛岸英は「血盟」と呼ばれた中朝の友好を象徴する人物。3月の中朝首脳会談を契機に、中国との関係改善を進める北朝鮮指導部の意向を反映しているとみられる。

 同テレビが中国の連続ドラマを放映するのは6年半ぶり。全36回の「毛岸英」は2010~11年にも放映されており、再放送となる。

(5月12日15時17分)

国際(5月12日)