国内外ニュース

新潟、連れ去り後短時間で殺害か 小2女児、さらに数時間後に遺棄

 大桃珠生さんの遺体発見現場近くの献花台に花を手向け、手を合わせる親子=12日午後、新潟市西区  大桃珠生さんの遺体発見現場近くの献花台に花を手向け、手を合わせる親子=12日午後、新潟市西区
 新潟市西区のJR越後線の線路で、近くの小学2年大桃珠生さん(7)の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、司法解剖の結果、連れ去られて短時間で殺害された可能性が高いことが12日、捜査関係者への取材で分かった。遺棄されたのはさらに数時間後で、新潟西署捜査本部はその間遺体が隠されていたとみて、詳しい経緯を調べている。

 捜査関係者によると、胃の内容物などから、7日夕方ごろまでに死亡したとみられる。

 捜査本部によると、大桃さんは同日午後3時ごろ下校。自宅近くの踏切に向かう途中で友人と別れ、踏切付近を1人で歩く姿が目撃された後に行方が分からなくなった。

(5月12日17時12分)

社会(5月12日)