国内外ニュース

佐渡裕さんの日本ツアーが開幕 27日まで、長野などで公演

 演奏開始前に観客にあいさつする佐渡裕さん(手前)=12日午後、京都市  演奏開始前に観客にあいさつする佐渡裕さん(手前)=12日午後、京都市
 指揮者の佐渡裕さんが音楽監督を務めるオーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団の日本ツアーが12日、京都市左京区の京都コンサートホールでスタートした。

 佐渡さんが師事した米国の音楽家、故レナード・バーンスタインの生誕100年を記念したツアーで、今後27日までの日程で長野県松本市など計12カ所の会場を回る。

 2015年9月に音楽監督に就任した佐渡さんは、バーンスタインが作曲した「キャンディード序曲」などを力強く指揮。息の合った演奏を披露し、客席を盛り上げた。

 佐渡さんは「信頼関係は確実に深まってきている。その上でつくる音色を聴きにきてほしい」と話した。

(5月12日18時07分)

文化・芸能(5月12日)