国内外ニュース

バスケ、千葉や三河などが先勝 Bリーグ準々決勝

 千葉―川崎 第3クオーター、シュートを放つ千葉・富樫(中央)=船橋市総合体育館  千葉―川崎 第3クオーター、シュートを放つ千葉・富樫(中央)=船橋市総合体育館
 バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは12日、千葉県船橋市の船橋市総合体育館などで準々決勝(2戦先勝方式)第1戦4試合が行われ、東地区1位の千葉は同3位の川崎に87―65で圧勝した。

 千葉は第1クオーターに富樫らが計8本の3点シュートを決めるなど序盤から勢いに乗った。リーグ最高勝率で中地区を制した三河は、昨季の初代王者で東地区4位の栃木を77―63で下した。

 中地区2位の名古屋Dは西地区覇者の琉球に71―69で競り勝った。東地区2位のA東京は西地区2位の京都を82―75で下した。

(5月12日19時42分)

スポーツ(5月12日)