国内外ニュース

長野の地震、人的被害なし 県、余震に警戒

 12日午前に長野市などで震度5弱を観測した地震で、長野県は警戒・対策本部を設置し、午後も被害状況の把握を進めた。けが人や住宅倒壊などは確認されていない。

 長野市によると、市内の市道で小規模な土砂崩落が発生したが、すぐに土砂が撤去され通行止めなどは実施しなかった。

 県は余震や降雨で新たな被害が起きる可能性もあるとみており、今後数日間は同本部を継続し、警戒に当たる方針だ。

(5月12日20時47分)

社会(5月12日)