国内外ニュース

サッカー、香川真司復帰 ドイツ1部、HSV降格

 ホッフェンハイム戦の後半、競り合うドルトムントの香川=ジンスハイム(共同)  ホッフェンハイム戦の後半、競り合うドルトムントの香川=ジンスハイム(共同)  ボルシアMG戦の前半、攻め込むハンブルガーSVの酒井高=ハンブルク(共同)  ボルシアMG戦の前半、攻め込むハンブルガーSVの酒井高=ハンブルク(共同)
 【ジンスハイム(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは12日、各地で最終節が行われ、ドルトムントの香川真司はアウェーで1―3と敗れたホッフェンハイム戦の後半30分から出場した。左足首を痛めた2月10日のリーグ戦以来、約3カ月ぶりの復帰。

 酒井高徳と伊藤達哉のハンブルガーSVはホームでボルシアMGに2―1で勝ったが、17位にとどまってクラブ初の2部降格が決まった。酒井高、伊藤はフル出場した。

 マインツの武藤嘉紀はホームのブレーメン戦にフル出場して無得点。チームは1―2で敗れた。

(5月13日0時57分)

サッカー(5月13日)