国内外ニュース

イラク総選挙、投票率44% 過去4回で最低

 12日、イラクの首都バグダッドで、国会選挙の投票箱を点検する選管当局者(ロイター=共同)  12日、イラクの首都バグダッドで、国会選挙の投票箱を点検する選管当局者(ロイター=共同)
 【バグダッド共同】イラク選挙管理委員会は12日夜、同日実施された国会選挙(総選挙)の投票率が44・52%だったと明らかにした。イラク戦争開戦後の2005年に承認された現行憲法下で行われた今回を含む計4回の総選挙で、最低の投票率となった。これまでは60%を上回っていた。

 当局が投票日、警戒のため移動や通行の厳重規制を一時敷いたことが影響した可能性がある。今回、初導入された電子投票のトラブルも複数伝えられている。

 選管は12日夜までに、9割以上の票の集計を終えたとしている。

(5月13日9時50分)

国際(5月13日)