国内外ニュース

ライト級リナレス、防衛失敗 ロマチェンコ3階級制覇

 【ニューヨーク共同】世界ボクシング協会(WBA)ライト級タイトルマッチ12回戦が12日、ニューヨークで行われ、王者のホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)は挑戦者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に10回2分8秒TKOで敗れ、4度目の防衛に失敗した。2008年北京、12年ロンドン五輪王者のロマチェンコは史上最速の3階級制覇を達成した。

 リナレスはスピードで上回る相手に序盤から押された。6回にダウンを奪ったが、最後は足が止まって連打を浴び、ダウンを喫した。戦績はリナレスが48戦44勝(27KO)4敗、ロマチェンコは12戦11勝(9KO)1敗。

(5月13日12時17分)

スポーツ(5月13日)