国内外ニュース

中国通信機器大手への制裁緩和か 米大統領が示唆

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)に対する制裁の緩和を検討していることを示唆した。ツイッターに「ZTEがビジネスに速やかに戻れるよう、中国の習近平国家主席と共に取り組んでいる」と投稿した。

 ZTEは制裁で米国から部品などの供給が絶たれ、スマートフォン販売の一部停止に追い込まれた。トランプ氏はツイッターに「中国で多くの雇用が失われている」と書き込み、ZTEの経営への打撃を緩和する方策の検討を商務省に指示したことを明らかにした。

(5月14日7時42分)

経済(5月14日)