国内外ニュース

4月の企業物価指数2・0%上昇 薬価改定で伸びは縮小

 日銀が14日発表した4月の国内企業物価指数(2015年平均=100、速報)は、前年同月比2・0%上昇の100・4となり、16カ月連続で前年を上回った。ただ上昇率は5カ月連続で縮小し、17年3月以来1年1カ月ぶりの低水準となった。2年に1度の薬価改定の影響で医療関連の化学製品が伸び悩んだことが主な要因。

 全744品目のうち上昇は376品目、下落は273品目だった。品目別では、原油価格の上昇などにより石油・石炭製品が11・0%、電力・都市ガス・水道も5・9%それぞれ上昇した。非鉄金属も7・5%上昇した。電気機器と情報通信機器は下落した。

(5月14日10時45分)

経済(5月14日)