国内外ニュース

首相、米大統領と連続会談調整 対北朝鮮で連携

 安倍晋三首相は14日午前の衆院予算委員会で、6月12日の米朝首脳会談の前と後に、トランプ米大統領と連続して個別に会談する方向で調整していることを明らかにした。北朝鮮の核・ミサイル、拉致問題の包括的解決に向け、米国との緊密な連携を図る。

 首相は、カナダで6月8、9両日に開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の際にトランプ氏との会談を調整していると表明。シンガポールで開かれる米朝首脳会談の後にも「大統領から直接、(米朝首脳会談の)結果を聞きたいと考えている。どのような形とするかは今後、調整したい」と述べた。

(5月14日13時55分)

政治(5月14日)