国内外ニュース

ファミマ、民泊でエアビーと提携 米仲介大手、鍵渡しに店舗網利用

 コンビニ大手のファミリーマートは14日、民泊仲介サイト最大手の米エアビーアンドビーの日本法人と業務提携することで4月に合意したと発表した。民泊利用者に鍵を受け渡す際などに、ファミマの店舗網を利用する。

 エアビーが日本のコンビニと業務提携するのは初めて。両社は6月に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されるのに合わせ、増加が見込まれる訪日外国人客への利便性を高めたいとしている。ファミマの沢田貴司社長は21日に記者会見して提携の内容を詳しく説明する。

(5月14日16時00分)

経済(5月14日)