国内外ニュース

中国副首相、15日から訪米 通商協議2回目、難航も

 中国の劉鶴副首相、ムニューシン米財務長官  中国の劉鶴副首相、ムニューシン米財務長官
 【北京共同】中国外務省は14日、劉鶴副首相らが15日から19日の日程で米国を訪問し、ムニューシン財務長官らと通商問題について協議すると発表した。両国の貿易摩擦が激化して以降では、今月3、4日の北京での協議に続いて2回目の公式交渉となる。貿易不均衡の解消策や、ハイテク産業への政府支援を巡る両国の主張の隔たりは大きく、交渉は難航が予想される。

 米国は中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)が北朝鮮やイランに対する輸出規制に違反したとして、米製品のZTEへの輸出を禁止する措置を取った。しかし、トランプ米大統領は13日、制裁緩和を検討していることを示唆した。

(5月14日17時27分)

経済(5月14日)