国内外ニュース

メルカリ、6月19日新規上場 東証承認、今年最大へ

 フリマアプリ「メルカリ」のサイト画面  フリマアプリ「メルカリ」のサイト画面
 東京証券取引所は14日、フリーマーケットアプリを運営するメルカリ(東京)の新規上場を承認したと発表した。上場予定日は6月19日で新興市場マザーズへ上場する。想定発行価格の1株2450円で試算すると時価総額は3300億円を超え、今年最大の上場となる見通しだ。

 調達資金は利用者拡大に向けた国内外の広告費などに充てる。公表した新規上場申請のための有価証券報告書によると2017年6月期連結決算の売上高は220億円。純損益は42億円の赤字だった。従業員は約600人。

 メルカリは「上場を機に、さらなるサービスの拡充と世界進出を加速する」とのコメントを出した。

(5月14日18時16分)

経済(5月14日)