国内外ニュース

30年目標変更、早期結論を 冬季五輪招致で札幌など

 2026年冬季五輪の招致プロセスに参加している札幌市と日本オリンピック委員会(JOC)は14日、札幌側が希望する30年大会への目標変更を視野に協議を継続することになり、他都市の動向などを見極めながら早期に結論を出す姿勢を示した。秋元克広札幌市長は東京都内で日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と会談後、「JOCとの意見交換を踏まえて地元でも議論したい」と述べた。

 26年大会招致は、国際オリンピック委員会(IOC)の助言を得ながら計画を練る第1段階の「対話ステージ」が進行中。

(5月14日19時01分)

国際大会(5月14日)