国内外ニュース

東京六大学野球、明大が勝ち点3 第5週第3日

 東京六大学野球リーグ第5週第3日は14日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、明大が立大を3―1で下して2勝1敗とし、勝ち点を3に伸ばした。優勝争いは勝ち点で並ぶ明大と慶大に絞られ、慶大が19日からの直接対決で連勝すれば優勝が決まる。

 明大は七回に越智の2点本塁打で勝ち越した。森下暢が5安打1失点でリーグ戦初完投を果たし、今季3勝目。

(5月14日19時07分)

スポーツ(5月14日)