国内外ニュース

ガザ情勢「非常に憂慮」 グテレス国連総長

 【ウィーン共同】オーストリア訪問中のグテレス国連事務総長は14日、パレスチナ自治区ガザで在イスラエル米大使館のエルサレム移転に抗議すデモ隊にイスラエル軍が発砲するなどし、多数の死傷者が出たことを「非常に憂慮している」と語った。

 グテレス氏はオーストリアのクルツ首相らと相次いで会談。その後の記者会見で、イスラエル側に実弾使用を最小限に抑制するよう求める一方、デモ隊にはイスラエル境界付近のフェンスを壊すなどの挑発的行為をしないよう呼び掛けた。

(5月15日5時27分)

国際(5月15日)