国内外ニュース

トランプ政権、衝突でハマス非難 米大使館エルサレム移転を正当化

 ホワイトハウスで記者会見するシャー副報道官=14日、ワシントン(AP=共同)  ホワイトハウスで記者会見するシャー副報道官=14日、ワシントン(AP=共同)
 【ワシントン共同】パレスチナ自治区ガザで起きた在イスラエル米大使館移転への抗議デモで50人以上が死亡したことについて、米ホワイトハウスのシャー副報道官は14日の記者会見で「悲劇的な死だ」とした上で、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスに「全責任がある」と非難した。

 シャー氏は、エルサレムはイスラエルの首都だという「現実」をトランプ大統領が確認したと述べ、大使館移転を正当化。2016年大統領選での公約を守ったと強調した。「イスラエルには自衛の権利がある」として、デモ隊に発砲したイスラエル軍を擁護した。

(5月15日6時11分)

国際(5月15日)