国内外ニュース

靴ブランドの米ロックポート破綻 日本でも販売実績、事業は継続

 【ニューヨーク共同】靴ブランド「ロックポート」を展開する米ロックポートグループは14日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米裁判所に申請したと発表した。事業は継続するが、北米の一部店舗は閉鎖する意向。米投資会社が所有権を引き継ぎ、再建を目指す。日本でも販売実績がある。

 米メディアによると、ドイツのスポーツ用品大手アディダスが2006年にロックポートを傘下に収めたが、15年に売却し、その後も所有者が変わった。ロックポートは1971年に設立し、ビジネスやカジュアル向けの靴を展開している。

(5月15日7時16分)

経済(5月15日)