国内外ニュース

事件当日に欠勤し「体調悪い」 新潟小2女児殺害事件

 送検のため新潟西署を出る小林遼容疑者=15日午後1時  送検のため新潟西署を出る小林遼容疑者=15日午後1時  容疑者逮捕から一夜明け、遺体発見現場近くの献花台前を通り登校する児童と保護者=15日午前、新潟市  容疑者逮捕から一夜明け、遺体発見現場近くの献花台前を通り登校する児童と保護者=15日午前、新潟市
 新潟市西区の市立小針小2年大桃珠生さん(7)が殺害され、自宅近くのJR越後線の線路に遺棄された事件で、死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕された小林遼容疑者(23)が事件当日の7日に理由を告げず勤務先の会社を欠勤し、夕方に「体調が悪い」とメールで伝えていたことが15日、捜査関係者などへの取材で分かった。

 捜査関係者によると、小林容疑者は殺害をほのめかす供述もしている。大桃さんと面識はなかったとみられ、接触した経緯について説明しているが、現場の状況と食い違う点もあり、新潟西署捜査本部が慎重に捜査するとともに、自宅や押収車両の遺留品を調べる。15日午後に送検した。

(5月15日13時27分)

社会(5月15日)