国内外ニュース

英王室、報道過熱で要請 婚約者の父親に配慮を

 【ロンドン共同】19日に英国のヘンリー王子と結婚式を挙げる米女優メーガン・マークルさんの父親の動向を巡り英米メディアの報道が過熱し、英王室は14日、マークルさんや父親への配慮を求める声明を出した。

 王室は今月4日、父親が結婚式に出席し「重要な役割を担う」と発表していた。マークルさんの両親が離婚していることもあって注目が集まる中、米芸能サイトが14日、メキシコ在住の父親が欠席する意向だと報じた。

 父親が自身の写真を追っ掛けカメラマン(パパラッチ)に故意に撮らせたとの疑惑が浮上していたため、式に出席することで王室に迷惑を掛けるのを避けるのが理由と伝えられた。

(5月15日9時56分)

国際(5月15日)