国内外ニュース

自宅に血痕、殺害現場か 三重・鈴鹿の男性殺害

 三重県鈴鹿市の解体作業員横山麗輝さん(25)が殺害された事件で、横山さんの自宅に血痕があったことが15日、県警への取材で分かった。鈴鹿署捜査本部は、横山さんが自宅で殺害された後、遺体で発見された駐車場の車内に運ばれた可能性があるとみて調べている。

 捜査本部によると、血痕は少量で、横山さんが何者かと争った際に付いたものかどうか慎重に調べる。また、室内の家具がずれていたという。

 横山さんは妻富士子さん(45)と2人暮らし。

(5月15日12時27分)

社会(5月15日)