国内外ニュース

16日板門店で南北閣僚級会談へ 首脳会談後初、宣言履行へ協議

 【ソウル共同】韓国統一省は15日、北朝鮮との閣僚級会談を16日に軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で開くことで南北が合意したと発表した。文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による4月27日の首脳会談後、初の閣僚級会談。朝鮮半島非核化などを盛り込み首脳会談で発表した「板門店宣言」の履行に向け、具体的な協議を進める。

 板門店宣言で5月開催を確認した将官級軍事会談や、8月15日前後に開催するとした離散家族再会事業などについて調整する可能性もある。

 統一省によると、北朝鮮側は、祖国平和統一委員会の李善権委員長ら5人の代表団を派遣する。

(5月15日12時53分)

国際(5月15日)