国内外ニュース

森友改ざん前文書「23日も」 自民幹部、立民に伝達

 自民党の森山裕国対委員長は15日午後、立憲民主党の辻元清美国対委員長と国会内で会談し、学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざんに関し、改ざん前文書を23日朝までに国会へ提出したいとの意向を伝達し、理解を求めた。辻元氏は当初方針通り18日までに提出すべきだと主張。不可能な場合は、財務省と協議の上、提出できる分だけでも18日までに出すべきだとした。

 辻元氏は16日に予定する野党国対委員長会談までに回答するよう森山氏に要求。記者団に「政府、与党は不誠実だ。いろいろな虚偽や改ざんをさらに覆い隠そうとしている」と述べ、批判した。

(5月15日19時17分)

政治(5月15日)