国内外ニュース

長崎の倉庫に58歳女性遺体 死体遺棄容疑視野に捜査

 長崎県警は15日、同県諫早市多良見町の倉庫で、同県大村市の無職松永千賀子さん(58)の白骨遺体が見つかったと明らかにした。女性の両親が2009年10月、県警へ行方不明者届を出していた。現場や遺体の状況などから県警は「自殺の可能性は低い」としており、死体遺棄容疑を視野に調べる方針。

 県警によると、遺体は死後数年が経過しているとみられるが、司法解剖をしても死因は明らかにならなかった。12日午後3時10分ごろに諫早署へ発見の通報があり、県警が捜査を開始した。

 松永さんは09年当時、両親と離れて生活。行方が分からなくなるまでに倉庫との接点はなかったとみられる。

(5月15日19時17分)

社会(5月15日)