国内外ニュース

NY株、200ドル超安

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅は一時、200ドルを超えた。米中貿易摩擦や米長期金利上昇に対する警戒感が強まり、売り注文が広がった。

 午前10時現在は前日比217・68ドル安の2万4681・73ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は70・84ポイント安の7340・48。

(5月15日23時21分)

経済(5月15日)