国内外ニュース

FIFA、W杯拡大案を議論 6月の総会で

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は15日、ワールドカップ(W杯)の出場チーム数の拡大を2026年大会から22年カタール大会に前倒しする案を、6月13日にモスクワで開催される総会で議論すると発表した。現在32チームのW杯の出場枠は、26年大会から48チームに増やすことが決まっている。

 22年大会からの規模拡大は4月、南米連盟がFIFAのインファンティノ会長に要望した。同会長も検討すると明言したが、欧州各リーグは反対を表明している。

(5月16日8時56分)

国際大会(5月16日)