国内外ニュース

関学大、17日に記者会見 日大アメフット反則問題

 アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で、日大の選手が悪質な反則行為をした問題で、関学大の鳥内秀晃監督らが17日に兵庫県西宮市で記者会見を開く。日大へ送付した抗議文への回答を15日に受け取っており、返答内容や対応について説明する。16日に兵庫県西宮市の同大グラウンドに姿を見せた同監督は「ノーコメント。あした話す」とした。

 日大の選手は6日に東京都内で行われた試合で、パスを投げ終えて無防備な状態だった関学大のクオーターバックに背後から激しくタックルをして負傷退場させた。

(5月16日19時17分)

スポーツ(5月16日)