国内外ニュース

フラッシュ(7月16日)

  • 熱中症で1427人搬送、うち2人死亡
    7月16日19時03分
     各地で猛暑日となった16日、熱中症とみられる症状で救急搬送された人は共同通信の集計で全国1427人に上り、このうち静岡県と三重県で計2人が死亡した。
  • 被災3県の熱中症搬送は121人
    7月16日19時03分
     共同通信の16日夕の集計によると、西日本豪雨で大きな被害が出た岡山、広島、愛媛の各県で熱中症とみられる症状で救急搬送された人は計121人に上った。内訳は岡山県が71人、広島県24人、愛媛県は26人。
  • 岐阜で39度超、今年最高を観測
    7月16日16時13分
     3連休最終日の16日、日本列島は各地で猛烈な暑さが続き、岐阜県では揖斐川町や多治見市などで39度を超え、今年の最高気温を観測した。熱中症の危険が高まり、気象庁が注意を呼び掛けている。
  • 岡山・真備町地区の一部で水道が飲用可能に
    7月16日13時20分
     岡山県倉敷市は16日、西日本豪雨で断水していた同市真備町地区の約1300戸で水道水が飲めるようになったと発表した。豪雨被害後、同地区で水道水が飲用できるようになったのは初めて。
  • 西日本豪雨、広島県で新たに死者1人
    7月16日13時04分
     広島県によると、呉市で新たに1人の死者が確認された。共同通信の集計で西日本豪雨の死者は計210人になった。 
  • 西日本豪雨の死者219人に
    7月16日11時37分
     西日本豪雨で警察庁は16日、被災地での死者が、午前6時45分時点で219人に上ったと発表した。
  • ラグビー日本代表マフィ選手保釈認められる
    7月16日11時31分
     【シドニー共同】ニュージーランドメディアによると、同国で同僚選手に暴行した疑いで拘束されたラグビー日本代表FWアマナキ・レレイ・マフィ選手が16日、裁判所に出廷し、保釈が認められた。8月3日に尋問を受ける予定。
  • 中国4~6月期、6・7%成長に減速
    7月16日11時07分
     【北京共同】中国国家統計局は16日、今年4~6月期の国内総生産(GDP、速報値)は実質で前年同期比6・7%増だったと発表した。伸び率は1~3月期から0・1ポイント低下し、2016年7~9月期以来の低水準となった。固定資産投資の伸びの鈍化が響いた。
  • 首相、農林漁業者や中小企業向け支援を発表
    7月16日10時53分
     安倍晋三首相は16日、西日本豪雨を受けた非常災害対策本部で、被災した農林漁業者や中小企業向け支援策の第1弾をまとめたと明らかにした。農林漁業者向け災害関連融資の5年間の無利子化などが柱となる。
  • W杯、大会最優秀選手はモドリッチ
    7月16日2時31分
     【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の最優秀選手は、準優勝したクロアチアの主将モドリッチが受賞した。
1 2 3