国内外ニュース

フラッシュ(1月23日)

  • 雪崩で6人けが、さらに1人救出と自衛隊
    1月23日12時49分
     陸上自衛隊の地元駐屯地によると、雪崩に巻き込まれたのは、隊員約30人でスキー訓練実施中だった6人で、このうち4人が骨折し、ほか2人も重傷を負った。さらに雪崩で埋まった民間人1人を救出した。
  • ロープウェイの駅に複数のけが人避難
    1月23日12時49分
     草津観光公社によると、草津国際スキー場のロープウェイの山頂駅と山麓駅に複数のけが人を含むスキー客や従業員が避難している。大きなけがではないという。
  • 噴石で10人けがと消防
    1月23日12時38分
     群馬県の吾妻広域消防本部によると、草津白根山の噴火による噴石などで10人がけがをした。けがの程度は不明。雪崩によるけが人は含まれていないという。
  • 日銀、物価見通しを維持
    1月23日12時28分
     日銀は2018年度の物価上昇率を1・4%、19年度を1・8%とし、いずれも従来の見通しを維持した。
  • 物価2%達成は19年度ごろで据え置き
    1月23日12時28分
     日銀は、物価上昇率2%目標の達成時期を前回と同じ「2019年度ごろ」と据え置いた。
  • 日銀、景気判断を維持
    1月23日12時26分
     日銀は国内景気の現状判断を「緩やかに拡大している」とし、前回と同じ見方を示した。
  • 日銀、金融緩和据え置き決定
    1月23日12時20分
     日銀は23日の金融政策決定会合で、現行の金融緩和策の据え置きを決めた。短期金利はマイナス0・1%とし、長期金利は0%程度に抑える枠組みを続ける。
  • 草津白根山の警戒レベル3に引き上げ
    1月23日12時20分
     気象庁は23日、草津白根山の噴火警戒レベルを3(入山規制)に引き上げた。本白根山の鏡池付近から1キロ以上飛散する噴石が確認されており、2キロの範囲で警戒が必要としている。
  • 草津白根山の噴火確認と気象庁
    1月23日12時20分
     気象庁は23日、草津白根山の噴火を確認したと明らかにした。
  • 草津国際スキー場周辺で停電
    1月23日12時14分
     東京電力によると、23日午前10時ごろ、草津国際スキー場周辺の11戸が停電した。噴火や雪崩が原因の可能性があるとみて復旧作業を進める。
1 2 3 4 5 6 7