国内外ニュース

フラッシュ(1月24日)

  • 首相が佐川国税庁長官の更迭要求を拒否
    1月24日14時39分
     安倍首相は衆院本会議で、森友学園問題で財務省理財局長として政府答弁に当たった佐川宣寿氏を国税庁長官に昇格させた人事について「適材適所の考えに基づき行った」と改めて述べ、野党の更迭要求を拒否した。
  • 沖縄県民の気持ちは真摯に受け止めると首相
    1月24日14時09分
     安倍首相は24日の衆院本会議で、米軍ヘリコプターの不時着が沖縄県で相次いでいることについて「沖縄県民の気持ちは十分に理解し、真摯に受け止める」と述べた。
  • 群馬県警、草津白根山の調査を中止
    1月24日13時25分
     地元消防によると、草津白根山の現地調査を中断していた群馬県警と地元消防は24日午後0時半ごろ、この日の調査中止を決め、解散した。
  • 東証、午前終値135円安
    1月24日11時45分
     24日の東京株式市場の日経平均株価(225種)午前終値は、前日終値比135円07銭安の2万3989円08銭だった。
  • 司法取引、6月1日導入へ
    1月24日10時50分
     政府は24日、司法取引を導入する改正刑事訴訟法の施行日を6月1日とする方針を固め、与党との最終調整を始めた。了承を得た上で近く、施行日を定めた政令を閣議決定する。
  • 陸自隊員死因は噴石強打で出血性ショック
    1月24日10時44分
     群馬県は24日、草津白根山の噴火で死亡した陸上自衛隊の男性陸曹長(49)の死因は、背中への噴石強打による出血性ショックだったと明らかにした。
  • 慰安婦合意の日本の立場伝えたいと首相
    1月24日10時05分
     安倍首相は、韓国の文在寅大統領との会談に意欲を示した上で「日韓の慰安婦合意について日本の立場をしっかりと伝えたい」と述べた。
  • 米軍ヘリ不時着「あまりに多い」と防衛相
    1月24日9時39分
     小野寺五典防衛相は24日、沖縄県渡名喜村での米軍ヘリコプターの不時着に関し「あまりに多い」と述べ、在日米軍の全航空機の整備点検を徹底するよう米側に申し入れたと明らかにした。防衛省で記者団に語った。
  • 17年の貿易黒字2兆9910億円
    1月24日9時04分
     財務省が24日発表した2017年の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は2兆9910億円の黒字だった。暦年ベースの黒字は2年連続。
  • 「ゲド戦記」SF作家ル・グウィンさん死去
    1月24日9時04分
     【ロサンゼルス共同】米メディアによると、ファンタジー小説「ゲド戦記」で知られる人気SF作家、アーシュラ・K・ル・グウィンさんが22日、西部オレゴン州ポートランドの自宅で死去した。88歳だった。
1 2 3 4 5