国内外ニュース

フラッシュ(1月26日)

  • 元五輪競泳コーチが高校生に暴行
    1月26日16時49分
     1996年アトランタ五輪で競泳日本代表のヘッドコーチを務めた野本敏明氏が、茨城県内のスイミングスクールで指導中、高校2年生の男子生徒に暴行したとして、罰金10万円の略式命令を受けていたことが26日、分かった。
  • 文科相が28日に相撲協会理事長と面談へ
    1月26日16時35分
     スポーツ庁は林芳正文部科学相が大相撲初場所千秋楽の28日、八角理事長と両国国技館で面談することを26日、明らかにした。内閣総理大臣杯の代理授与が目的で訪れ、傷害事件などの不祥事についても話す見通し。
  • はれのひが破産手続きを開始
    1月26日16時14分
     横浜地裁は26日、成人の日を前に突然営業を取りやめた振り袖の販売・レンタル業者「はれのひ」の破産手続きの開始を決めた。会社側は同日午後7時から記者会見することを明らかにした。
  • 沖縄知事、米海兵隊の「良かった」発言批判
    1月26日15時44分
     沖縄県の翁長雄志知事は26日、那覇市内で記者団に、ネラー米海兵隊司令官が沖縄で続く米軍機不時着を予防的なものだとし「良かった」と発言したことを「県民の不安を一顧だにしていないのは明らかだ」と批判した。
  • 社民、無投票で又市氏を次期党首に選出
    1月26日15時34分
     社民党は26日午後、再告示した党首選の立候補届け出の受け付けを締め切った。又市征治幹事長以外に届け出はなく、無投票で又市氏が次期党首に選出された。
  • 石油資源開発、680億円の損失計上
    1月26日15時30分
     石油資源開発は26日、カナダで新型天然ガス「シェールガス」の液化事業を中止したことに伴い、2017年4~12月期連結決算で約680億円の特別損失を計上すると発表した。
  • MRJ、初の受注キャンセル確定
    1月26日15時14分
     国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発中の三菱航空機は26日、米イースタン航空から受注していた40機の契約キャンセルが確定したと明らかにした。MRJのキャンセルは初めて。
  • 東証、終値37円安
    1月26日15時10分
     26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)終値は、前日比37円61銭安の2万3631円88銭だった。
  • エレベーター事故、二審も無罪
    1月26日14時50分
     東京都港区で男子高校生が死亡したエレベーター事故で、業務上過失致死罪に問われた製造元のシンドラーエレベータ社の元担当課長原田隆一被告(49)の控訴審判決で、東京高裁は26日、一審の無罪判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。
  • 外国人労働者128万人
    1月26日14時50分
     厚生労働省は国内で働く外国人が昨年10月時点で前年より18%増加し、約128万人になったと発表した。国内の人手不足を背景に留学生のアルバイトや技能実習生が急増している。
1 2 3 4 5 6 7