国内外ニュース

フラッシュ(1月30日)

  • NY株4日ぶり大幅反落、177ドル安
    1月30日6時29分
     【ニューヨーク共同】週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに大幅反落し、前週末比177・23ドル安の2万6439・48ドルで取引を終えた。
  • 組織ドーピングにプーチン大統領関与か
    1月30日5時35分
     【ベルリン共同】ロシアのドーピング問題について組織的不正を告発したロトチェンコフ氏は、ロシア連邦保安局(FSB)の加担があったことから「そのような特別な任務を指示できるのは大統領だけだ」と述べ、プーチン大統領の関与を指摘した。ドイツメディアによると、29日放送のドイツ公共放送ARDのインタビューに答えた。
  • NAFTA再交渉「協議継続」で合意
    1月30日1時40分
     【モントリオール共同】カナダのモントリオールで開かれていた米国、カナダ、メキシコによる北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の第6回会合は29日、協議継続で合意し、閉幕した。
  • NY株、2万6597・85ドル
    1月30日0時00分
     【ニューヨーク共同】週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前週末比18・86ドル安の2万6597・85ドルで取引が始まった。
1 2 3 4 5 6 7