国内外ニュース

フラッシュ(2月5日)

  • 竹島なしの統一旗使用へ
    2月5日21時59分
     【ソウル共同】韓国政府は平昌冬季五輪で使う統一旗について、開会式など国際オリンピック委員会(IOC)が関わる行事では島根県・竹島(韓国名・独島)が入っていないものとする方針を決めた。聯合ニュースが5日伝えた。
  • 南シナ海解決へ積極行動を提案
    2月5日21時19分
     【シンガポール共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国シンガポールが、南シナ海問題で「(中国との)行動規範の策定に向けて積極的に行動する」とした「ASEAN首脳ビジョン」の策定を提案したことが5日、分かった。
  • 韓国、「北朝鮮が仮想通貨奪取」と報告
    2月5日21時15分
     【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院は5日、北朝鮮がサイバー攻撃で韓国から数百億ウォン(数十億円)規模の仮想通貨を奪取したと韓国国会に報告した。
  • ヘリ墜落火災住宅は鎮火
    2月5日21時15分
     佐賀県の消防によると、ヘリ墜落現場で焼けた住宅2軒は午後8時45分ごろ鎮火した。
  • 防衛相が佐賀県知事と神埼市長に謝罪
    2月5日21時11分
     小野寺五典防衛相は山口祥義佐賀県知事と松本茂幸同県神埼市長に電話で陸上自衛隊のヘリ墜落事故について謝罪し、原因究明と再発防止に取り組むと伝えた。防衛省で記者団に明らかにした。
  • 「心肺停止の隊員1人は捜索中」と訂正
    2月5日21時11分
     小野寺五典防衛相は5日、佐賀県でヘリが墜落した事故で、心肺停止状態で発見されたとしていた男性隊員1人について「捜索中」と訂正し、発表した。
  • 炎上住宅に機体の一部残った状態
    2月5日21時00分
     佐賀県の消防は、墜落したヘリの機体の一部が炎上した2階建て住宅に残った状態になっていると明らかにした。
  • 墜落火災の2軒にいたのは女児と祖母
    2月5日20時50分
     佐賀県警によると、ヘリ墜落で炎上した2階建て住宅内には当時、小学5年の女児(11)がおり、一部が焼けた隣の平屋建てには祖母(69)がいた。2人とも墜落後に外に逃げ出した。
  • 「ローターがはじけ飛んだ」と証言
    2月5日20時44分
     佐賀県の自衛隊ヘリ墜落事故で、現場近くのこども園の副園長は5日、取材に「異常な音が聞こえたので園舎の外に出ると、ヘリからローターがはじけ飛ぶのが見えた」と証言した。
  • ヘリ墜落で防衛政務官派遣
    2月5日20時34分
     佐賀県によると、ヘリ墜落事故を受け、防衛省が大野敬太郎防衛政務官を同県に派遣した。
1 2 3 4 5 6 7 8