国内外ニュース

フラッシュ(3月27日)

  • コメント控えると菅官房長官
    3月27日10時11分
     菅義偉官房長官は27日の記者会見で、参院予算委員会での佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問について「国会での議論の一環であり、政府としてはコメントを控える」と述べた。
  • 首相や首相夫人、財務相らの指示なかった
    3月27日10時07分
     佐川氏は、決裁文書改ざんを巡り安倍晋三首相や昭恵夫人、菅義偉官房長官、首相秘書官、麻生太郎財務相らからの指示があったかどうか問われ、いずれも「ございませんでした」と述べた。
  • 改ざん「理財局の中で行った」と佐川氏
    3月27日10時01分
     佐川氏は証人喚問で決裁文書改ざんについて「官邸に報告することなく、理財局の中で行った」と述べた。
  • 静岡県が津波特別警戒区域初指定
    3月27日10時01分
     静岡県は27日、南海トラフ巨大地震に備え、同県伊豆市土肥の沿岸部を「津波災害特別警戒区域」に指定したと発表した。特別区域の指定は全国で初めて。
  • 佐川氏が決裁文書改ざんで陳謝
    3月27日9時57分
     佐川氏は、決裁文書改ざん問題に関し「国民の行政への信頼を揺るがし、誠に申し訳ない。当時の担当局長として責任はひとえに私にある。深くおわびしたい」と述べた。
  • 首相官邸の指示はないと佐川氏
    3月27日9時57分
     佐川氏は、決裁文書改ざんに関し「官邸の指示はない」と証言した。
  • 改ざんの認識について答弁控えると佐川氏
    3月27日9時51分
     佐川宣寿前国税庁長官は27日の参院予算委員会の証人喚問で、決裁文書改ざんについて、いつどのように認識したか答弁を拒否した。「捜査の対象であり刑事訴追の恐れがあるので答弁を差し控えたい」と述べた。
  • 佐川前国税庁長官の証人喚問始まる
    3月27日9時37分
     佐川宣寿前国税庁長官に対する証人喚問が27日午前9時半、参院予算委員会で始まった。
  • NY円、105円35~45銭
    3月27日6時31分
     【ニューヨーク共同】週明け26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比66銭円安ドル高の1ドル=105円35~45銭をつけた。
  • NY株急反発、669ドル高
    3月27日5時47分
     【ニューヨーク共同】週明け26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急反発し、前週末比669・40ドル高の2万4202・60ドルで取引を終えた。上げ幅はリーマン・ショック直後の2008年10月28日以来、9年5カ月ぶりの大きさ。
1 2 3 4 5 6 7 8