国内外ニュース

フラッシュ(4月10日)

  • 首相の関与は「分からない」と愛媛県知事
    4月10日18時56分
     愛媛県の中村時広知事は、安倍晋三首相の関与について「分からない。国の状況について、うかがい知ることはできない」と語った。
  • 中学校に米軍のパラシュート落下か
    4月10日18時52分
     10日午後4時50分ごろ、東京都羽村市の市立第三中学校から市に「テニスコートにパラシュートのようなものが落ちている」と連絡があった。近くに米軍横田基地があり、米軍機から落下した可能性がある。けが人はいなかった。
  • 備忘録は県職員の官邸訪問時のものと認識
    4月10日18時46分
     愛媛県の中村時広知事は、備忘録は2015年4月2日に県職員が官邸を訪問した際の内容を記載したものだとの認識を示した。面会相手や、相手の発言については明らかにしないとした。
  • 「首相案件」の文書作成したと愛媛県職員
    4月10日18時40分
     愛媛県の中村時広知事によると、備忘録を作成した職員は、一部報道で報じられた「首相案件」という文言が入った文書について、自分が書いたものに間違いはないと説明している。
  • 佐賀県、玄海原発蒸気漏れで専門家会合
    4月10日18時36分
     佐賀県は10日、九州電力玄海原発3号機の配管に穴が開き蒸気が漏れたトラブルに関し、13日に佐賀市で専門家が参加して会合を開くと発表した。九電側からトラブルの原因や対応策を聴取する。
  • 米、シリアに共同軍事攻撃検討か
    4月10日18時26分
     【ワシントン共同】欧米メディアは10日までに、トランプ米政権がシリアのアサド政権に対し、他の数カ国との共同軍事攻撃を検討していると報じた。フランスや英国も攻撃に踏み切る可能性があるとしている。
  • 省庁への備忘録提出、可能性否定できない
    4月10日18時11分
     愛媛県の中村時広知事は記者会見で、備忘録を省庁に提出したかどうかについて、可能性は否定できないと語った。
  • 翁長氏、再選出馬の態度明かさず
    4月10日17時51分
     翁長氏は、任期満了に伴う今年秋の知事選への対応について「出る出ないを考えずに今日まで来た。早く治して公務復帰を果たしたい」と述べ、態度を明らかにしなかった。
  • 民進代表の新党参加要請断ったと小沢氏
    4月10日17時47分
     自由党の小沢一郎共同代表は10日の記者会見で、新党への参加を求める民進党の大塚耕平代表と会談し、より幅広い結集が必要だとして断ったことを明らかにした。会談時期には触れなかった。
  • 元ロシア情報機関員の娘退院
    4月10日17時41分
     【ロンドン共同】英BBC放送によると、英南部で神経剤による襲撃を受けて入院していた元ロシア情報機関員の娘が10日までに地元病院を退院した。
1 2 3 4 5 6 7