国内外ニュース

フラッシュ(4月11日)

  • 加計巡る新文書にコメント控えると首相
    4月11日11時11分
     安倍晋三首相は11日、衆院予算委員会の集中審議で、加計学園の獣医学部新設計画を巡り、愛媛県職員が残していた文書について「私はコメントを差し控えたい」と述べた。
  • 大分、崩落危険区域ではないと訂正
    4月11日10時26分
     大分県中津市は、山の崩落現場について、当初説明していた「急傾斜地崩落危険区域」の指定はされていなかったと訂正した。
  • 国際観光旅客税法が成立
    4月11日10時20分
     日本からの出国時に1人千円を課す「国際観光旅客税法」が11日の参院本会議で可決、成立した。
  • 2億円相当のビットコイン詐欺容疑で7人逮捕
    4月11日9時52分
     仮想通貨と現金の取引を装い、男性から約2億円相当のビットコインをだまし取ったとして、警視庁と兵庫県警は11日までに、詐欺容疑で、兵庫県の20代の男ら7人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
  • 東京労働局長を処分
    4月11日9時26分
     厚生労働省は11日、報道機関への不適切発言で国民の信頼を損ねたとして、勝田智明東京労働局長を3か月の減給10分の1とする懲戒処分とし、大臣官房付に異動させると発表した。
  • 大分の崩落現場で捜索開始
    4月11日8時51分
     大分県警によると、同県中津市の山崩落に巻き込まれた民家周辺で、警察と消防による捜索活動が始まった。
  • 大分の現場、崩落危険区域に指定
    4月11日8時41分
     大分県中津市によると、山が崩落した現場周辺は、土砂災害を引き起こす原因となる「急傾斜地崩落危険区域」に指定されていた。
  • 大分の山崩落、20~90代の6人不明
    4月11日8時21分
     大分県中津市によると、同市の山崩落で連絡が取れなくなったのは、20~90代の男女6人で、いずれも土砂に巻き込まれた3世帯の住人とみられる。
  • 大分、幅100メートルで崩落と地元消防
    4月11日8時17分
     大分県中津市の地元消防によると、現場の裏山は幅約100メートル、高さ約50~60メートルの範囲で崩れたとみられる。
  • ロシア安保理決議案も否決
    4月11日7時16分
     【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は10日、ロシアが独自にまとめたシリアでの化学兵器使用状況に関する調査機関の設置を求める決議案を否決した。
1 2 3 4 5 6 7 8