国内外ニュース

フラッシュ(7月23日)

  • 埼玉の90歳男性、熱中症の疑いで死亡
    7月23日10時42分
     埼玉県によると、23日午前1時25分ごろ、同県秩父市の男性(90)の意識がないと家族から119番があった。男性は病院に搬送されたが熱中症の疑いで死亡した。
  • 東京円、一時110円台
    7月23日10時22分
     週明け23日の東京外国為替市場の円相場は円高が進み、一時1ドル=110円台を付けた。
  • 東証、続落で始まる
    7月23日9時11分
     週明け23日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落して始まった。
  • 貿易問題は多国間で議論すべきだと麻生氏
    7月23日6時27分
     【ブエノスアイレス共同】麻生太郎財務相は22日(日本時間23日午前)、G20財務相・中央銀行総裁会議閉幕後に記者会見し、貿易問題は「2国間だけではなく、多国間で話をしないといけない」と述べた。
  • 「米国は保護主義でない」と財務長官
    7月23日6時21分
     【ブエノスアイレス共同】ムニューシン米財務長官は22日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議閉幕後に記者会見し「米国が保護主義だという根拠は全くない」と述べた。「G20は完全に結束している」とも語った。
  • G20、通貨安競争の回避を再確認
    7月23日4時33分
     【ブエノスアイレス共同】G20財務相・中央銀行総裁会議の声明は「通貨の競争的切り下げを回避する」とした3月の会議の声明を再確認した。
  • 新興国への米利上げの影響監視とG20声明
    7月23日4時17分
     【ブエノスアイレス共同】G20財務相・中央銀行総裁会議の声明は、米国の利上げといった環境変化の影響を受ける新興国経済に関し、監視を続けると指摘した。
  • G20声明、「保護主義と闘う」を再確認
    7月23日3時57分
     【ブエノスアイレス共同】G20財務相・中央銀行総裁会議の声明は、「保護主義と闘う」とした昨年7月のG20首脳会合の宣言を再確認した。
  • G20声明「世界経済の下振れリスク増大」
    7月23日3時57分
     【ブエノスアイレス共同】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は22日採択した声明で「世界経済の下振れリスクは増大した」と指摘した。
  • G20声明、景気失速回避へ「対話と行動」
    7月23日3時57分
     【ブエノスアイレス共同】G20財務相・中央銀行総裁会議の声明は、貿易摩擦激化に伴う景気の失速回避に向け「対話と行動を加速する必要がある」と指摘した。
1 2 3 4 5