国内外ニュース

フラッシュ(5月21日)

  • NY株、2万5022・37ドル
    5月21日23時01分
     【ニューヨーク共同】週明け21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前週末比307・28ドル高の2万5022・37ドルで取引が始まった。
  • イランにウラン濃縮の完全停止を要求
    5月21日22時57分
     【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は21日、イランにウラン濃縮の完全停止を含む12項目の要求を示した。
  • イランに前例のない圧力と米国務長官
    5月21日22時21分
     【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は21日、ワシントンで講演し、新たなイラン政策として前例のない圧力をかけると強調した。
  • 加計学園、安倍首相と理事長との面会否定
    5月21日21時56分
     安倍晋三首相が加計学園理事長と2015年2月に面会し、獣医学部新設を巡って説明を受けたとする愛媛県新文書に関し、加計学園は21日、面会の事実を否定するコメントを発表した。
  • NY円、111円23~33銭
    5月21日21時46分
     【ニューヨーク共同】週明け21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比53銭円安ドル高の1ドル=111円23~33銭をつけた。
  • アメフット問題で日大が第三者委設置へ
    5月21日21時07分
     アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で起きた日大の守備選手による悪質な反則タックル問題で、日大は21日、第三者委員会を設置して調査すると発表した。
  • アメフット日本大選手は監督らの指示と主張
    5月21日20時57分
     アメリカンフットボールの悪質反則問題で、関西学院大の選手を負傷させた日本大の選手が22日の記者会見で、内田監督とコーチの指示に基づいて反則をしたと主張することが分かった。関係者が21日、明らかにした。
  • 優生法で「提訴検討」など相談56件
    5月21日19時32分
     旧優生保護法下で知的障害者らに施された不妊手術や人工中絶に関する相談窓口が21日、35都道府県で開かれ、弁護団によると、提訴を検討したいとの相談が熊本に寄せられるなど、計56件の相談や情報があった。
  • 働き方法案の一部修正で4党が正式合意
    5月21日19時26分
     働き方改革関連法案の修正を巡り、自民、公明両党と日本維新の会、希望の党の4党は21日、高度プロフェッショナル制度などの一部修正で正式合意した。
  • 睡眠障害による人身事故疑いで初の逮捕
    5月21日19時22分
     運転中に睡眠障害の影響で意識を失い、路上の男性に衝突して負傷させたとして、警視庁は21日、自動車運転処罰法違反の疑いで、運送業の男を逮捕した。睡眠障害による疾病を事故原因として同法を適用、運転者を逮捕したのは全国初。
1 2 3 4