国内外ニュース

フラッシュ(4月26日)

  • 硫黄山の噴火、ごく小規模と気象庁
    4月26日19時16分
     気象庁によると、硫黄山で26日発生した噴火はごく小規模で、噴煙の高さは火口から200メートル以上。
  • 霧島連山の硫黄山で再び噴火
    4月26日18時51分
     気象庁によると、宮崎県えびの市にある霧島連山の硫黄山で26日午後6時15分ごろ、噴火が発生した。
  • 新党設立総会は5月7日
    4月26日18時12分
     希望の党の玉木雄一郎、民進党の大塚耕平両代表は26日、それぞれの党会合で、新党の設立総会を5月7日に開催する方針を明らかにした。
  • 静岡の相撲強豪校で指導OBが部員セクハラ
    4月26日17時56分
     相撲部の強豪校として知られる静岡県沼津市の私立飛龍高で、指導に当たっていたOBの夫とその妻が部員にセクハラを繰り返し、女子部員2人が休部していたことが26日、同高への取材で分かった。夫は県警の警察官。
  • 元金融庁長官の森昭治氏死去
    4月26日16時47分
     不良債権処理と金融危機対策を指揮した元金融庁長官の森昭治氏が18日、74歳で死去した。金融庁が26日発表した。
  • シャープ、4年ぶり黒字
    4月26日16時17分
     シャープが26日発表した2018年3月期連結決算は、純損益が702億円の黒字で、4年ぶりの黒字となった。前期は248億円の赤字。液晶事業が好調だった。6年ぶりに配当を実施することも発表した。
  • スバルが27日にも燃費改ざんの報告書提出
    4月26日15時46分
     SUBARU(スバル)が新車の燃費や排ガスの検査データを改ざんしていた問題に関し、調査結果をまとめた報告書を27日にも国土交通省に提出することが26日分かった。
  • 仙台高裁、津波予見は十分可能と認定
    4月26日15時26分
     大川小津波訴訟で仙台高裁判決は、津波浸水予想区域に大川小が含まれていないとしても、北上川の近くにあることから「津波の危険性はあり、予見は十分に可能だった」と認定した。
  • 東証終値、104円高の2万2319円
    4月26日15時12分
     26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)終値は、前日比104円29銭高の2万2319円61銭だった。
  • 加計学園の計画把握は昨年1月と改めて主張
    4月26日14時46分
     安倍首相は、加計学園の獣医学部新設について「計画を知ったのは昨年1月20日だ」と改めて主張し、これまでの答弁を維持した。
1 2 3 4 5 6