国内外ニュース

フラッシュ(5月8日)

  • アルメニア新首相に野党指導者
    5月8日19時12分
     【エレバン共同】アルメニアの議会は8日、長期政権を担ってきたサルキシャン前首相を大規模デモで辞職に追い込んだ野党指導者のニコル・パシニャン氏を新たな首相に選出した。
  • 仙台育英高元野球部員に酒提供容疑で逮捕
    5月8日19時06分
     仙台育英高の硬式野球部員らが飲酒や喫煙を繰り返していた問題で、宮城県警は8日、同部員らに酒を提供したとして未成年者飲酒禁止法違反などの疑いで、仙台市内の飲食店の共同経営者の男2人を逮捕した。
  • 発言は「文民統制否定せず」と防衛省
    5月8日18時56分
     防衛省の担当者は文民統制は国会と防衛省・自衛隊という組織と組織の関係を律したもので、国会議員と一自衛官との関係を律したものではないとし、3佐の発言は「文民統制を否定するという評価にはならない」と説明した。
  • 訓戒処分としたのは「私的な言動のため」
    5月8日18時56分
     防衛省は3佐を懲戒処分とせず、それより軽い訓戒処分にとどめた理由を「職務としてではなく、私的な立場での言動だ」とし、国会による自衛隊の統制に影響を与えることは想定されないためだと説明した。
  • 発言は政治的行為に当たらないと防衛省
    5月8日18時56分
     防衛省によると、自衛隊法は隊員による政治的活動を制限しているが、3佐の発言は特定の政党に賛成や反対する目的とは認定できない偶発的なものだとし、政治的行為には当たらないとの認識を示した。
  • 辞めた相撲協会員も調査と但木委員長
    5月8日18時21分
     暴力問題再発防止検討委員会の但木委員長は、日本相撲協会を約10年以内に辞めた協会員にも暴力問題に関する調査を行って実態把握に努めた上で、再発防止策の策定を含めた最終報告を10月までにまとめる方針を示した。
  • 但木委員長が角界の暴力事例を示唆
    5月8日18時07分
     日本相撲協会の暴力問題再発防止検討委員会の但木敬一委員長が8日、両国国技館で記者会見し、過去の暴力事例に関する協会員への聞き取りについて「全然ありませんでしたということではない」とし、暴力があったとする回答の存在を示唆した。
  • 小西議員に暴言の統幕3佐を訓戒
    5月8日17時47分
     防衛省は8日、小西洋之参院議員に「国のために働け」などと暴言を吐いた防衛省統合幕僚監部の3等空佐を、隊員の品位を保つ義務を規定した自衛隊法に違反したとして、内規に基づく訓戒処分にしたと発表した。
  • 群馬県警が警部補を公開手配
    5月8日17時12分
     群馬県警は8日、強盗事件で指名手配していた県警捜査2課の警部補宮腰大容疑者(37)を公開手配に切り替え、写真を公表した。
  • 東京五輪でホッケー男女に開催国枠
    5月8日17時02分
     日本ホッケー協会は8日、2020年東京五輪で男女とも日本に開催国枠が与えられ、五輪出場が確定したと発表した。国際ホッケー連盟から正式通知があった。
1 2 3 4 5 6