国内外ニュース

フラッシュ(5月16日)

  • 三島賞、山本賞が決定
    5月16日19時18分
     第31回三島由紀夫賞と山本周五郎賞の選考会が16日、東京都内で開かれ、三島賞は古谷田奈月さん(36)の「無限の玄」に、山本賞は小川哲さん(31)の「ゲームの王国」に、それぞれ決まった。
  • 立て看板持ち出しで京都大が被害届提出
    5月16日17時32分
     京都大は16日、撤去した立て看板が学内の保管場所から持ち出された問題で、保管場所のフェンスが破損されたとして、器物損壊容疑の被害届を京都府警に提出した。
  • 10代のタミフル投与を再開へ
    5月16日16時57分
     厚生労働省の専門家会議は16日、インフルエンザ治療薬タミフルの10代の患者に対する投与を再開する方針を決めた。服用後の異常行動の報告があり、原則中止としていた。
  • エネルギー基本計画案を取りまとめ
    5月16日15時57分
     経済産業省は16日に開いた有識者会議で、新しいエネルギー基本計画案を取りまとめた。意見公募を経て、今夏に閣議決定する。
  • 厳しい事業環境に対応と新日鉄住金社長
    5月16日15時50分
     新日鉄住金の進藤孝生社長は16日の記者会見で、日新製鋼の完全子会社化と鋼板事業の統合について「供給過剰など極めて厳しい事業環境に対応し、早期に競争力を強化する必要があると判断した」と説明した。
  • 自公維がギャンブル依存症対策法案を提出
    5月16日15時32分
     自民、公明両党と日本維新の会は16日、ギャンブル依存症対策を進める法案を国会に共同提出した。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案の5月中の審議入りを目指し、早期成立を図る構え。
  • 裁量労働制適用の男性社員、過労死認定
    5月16日15時28分
     東京都のIT企業で、裁量労働制を適用されて働いていた20代の男性社員が昨年、くも膜下出血で死亡し、池袋労働基準監督署が今年4月に過労死として労災認定していたことが16日、分かった。遺族代理人の川人博弁護士が明らかにした。
  • 東証終値100円安
    5月16日15時12分
     16日の東京株式市場の日経平均株価(225種)終値は、前日比100円79銭安の2万2717円23銭だった。
  • 新日鉄住金社長が3時半から記者会見
    5月16日14時18分
     新日鉄住金は16日午後3時半から、進藤孝生社長が出席して東京都内で記者会見する。日新製鋼の完全子会社について説明し、社名変更の狙いも言及する見通し。
  • 新日鉄住金、社名を「日本製鉄」に変更
    5月16日13時51分
     新日鉄住金は16日、来年4月1日に社名を「日本製鉄」に変更すると発表した。
1 2 3 4 5