長野五輪ニュース・信濃毎日新聞

五輪フロント

競技結果
メダリスト
PDF号外
競技日程
写真グラフ
競技と選手
日本選手一覧
競技会場
五輪の舞台
アラカルト
周辺の情報
運営と支援
交通情報
観戦・入場券
五輪への足跡
五輪企画
五輪からあすへ
参加国紹介
テレビ番組

line

パラリンピック

line

信毎フロント
主なニュース
就職ガイダンス
写真グラフ
市町村の話題
インターネット
長野生活大百科
出版案内

信濃毎日新聞
会社案内
購読案内
広告案内

line

環境 関連ニュース

(見出しの先頭の□を選んで「選択決定」ボタンを押すと、記事が表示されます。複数の見出し選択可能)

五輪環境使節団にソ市が連絡 「メッセージ…アテネに届ける」 (2002.3.6)
IOC世界会議が閉幕 環境「長野宣言」を採択 持続的開発奨励 (2001.11.5)
IOC世界会議が開幕 五輪の長野で― 環境「選手こそ大使に」 (2001.11.4)
IOC世界会議 「五輪」巨大化に懸念 具体的論議は不十分 (2001.11.5)
環境五輪使節団の最終計画、まとまる 到着目標7月24日 (2000.5.10)
太平洋横断成功―NASL環境使節団 長野市長に報告 (1999.7.24)
国際環境使節団が米到着 太平洋横断…船旅終え (1999.7.3)
「環境五輪使節団」が米へ出発 長野市長の親書携え (1999.6.1)
「環境五輪」継承 長野でフクロウ懇談会 (1998.9.16)
五輪コースに利用のペットボトル回収 再利用へ (1998.7.30)
五輪コースづくり協力“ごほうび” リサイクル軍手贈る (1998.7.29)
志賀高原焼額山 緑化復元めざし在来植物の種まき (1998.7.26)
フリースタイル会場 在来種復元へ植栽 (1998.7.3)
クロカン会場にブナなど5000本植樹へ 原田・船木選手も参加 (1998.7.3)
五輪選手村の生ごみを原料に 今井ニュータウンで植樹 (1998.6.18)
ユニホームは大事な記念 回収わずか2着 (1998.6.9)
大幅に増えた融雪剤 「万全の輸送態勢」置き土産 (1998.4.9)
リサイクルできるはずが… 捨てられるリンゴ食器 (1998.3.14)
国際環境使節団が出発式 ソルトレークへの旅スタート (1998.3.13)
滑降引き上げ陳謝 自然保護検討会議でNAOC (1998.3.4)
滑降問題が大きな汚点 県自然保護連盟が総括 (1998.3.4)
深夜の圧雪や照明・音楽 スノーハープで合意違反 (1998.3.4)
国際環境使節団、長野で壮行会 12日にソルトレークへ (1998.2.27)
長野五輪反対の住民グループ 環境破壊でシンポ (1998.2.15)
環境配慮のファッション 市民モデル、10日にショー (1998.2.5)
環境に配慮、人海戦術で 滑降コース整備 (1998.1.30)
県自然保護検討会議 町田・小柴委員、辞任届を提出 (1998.1.21)
県自然保護検討会議 2委員が辞任へ 長野五輪滑降問題絡み (1998.1.20)
98長野五輪 環境メッセージ国内ルート、決定 使節団3月出発 (1998.1.19)
山ノ内の環境委 雪面硬化剤使用で話し合い、要請 (1998.1.17)
五輪環境使節団の出発、日程変更 パラメッセージ携え (1997.12.17)
白馬村 環境条例制定へ 五輪機に問題浮上…専門係を来年度新設 (1997.12.16)
八方尾根の保護と利用 検討へ県が新機関要請 地元関係者に (1997.11.26)
野鳥の会と長野市 フクロウの巣箱、スパイラルに設置 追跡調査も (1997.11.6)
山ノ内の五輪3会場 仮設工事で傷んだ植生再び…種子採り作業 (1997.10.23)
長野五輪の環境に配慮を NAOC、NYでアピール (1997.10.23)
八方尾根上部、県自然保護研が調査 貴重な植物など確認 (1997.10.10)
白馬村 「村をきれいにする条例」施行 ポイ捨てには罰金 (1997.10.2)
長野五輪滑降問題 県自然保護研究所、影響調査チームが初会合 (1997.10.1)
国際環境使節団、国内ルートが決定 長野―清水へ (1997.10.1)
白馬の臨時駐車場、縮小へ ツメレンゲの自生確認 (1997.9.19)
志賀高原、初の垂れ幕掲示 まず13カ所 (1997.9.10)
志賀にも「五輪マーク」 国立公園内、環境庁許可 垂れ幕掲示へ (1997.9.9)
白馬のジャンプ・滑降会場、仮設トイレを水洗に (1997.9.9)
白馬村の迎場山 オオタカを確認 五輪クロカン会場、隣接 (1997.9.2)
NAOCが環境冊子 日英仏3カ国語で配慮PR (1997.8.29)
白馬のクロカン会場近く オオタカ、営巣せず 旧用地は繁殖確認 (1997.8.25)
五輪環境使節団「飛天隊」 24日からモンゴルへ たこ揚げ特訓 (1997.8.17)
NAOC、「リンゴ食器」などを発表 (1997.7.31)
北極圏―イヌイットの芸術 長野で展示開始 環境の大切さ、伝え (1997.7.27)

icon94年−97年6月  icon
line

掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
Copyright 2002 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun