御柱祭カット


下社 建て御柱


にぎわった里曳き


下社で御柱固

1998年
上社の日程
上社交通規制図
下社の日程
下社交通規制図
御柱祭マップ
主な行事
関連の話題
写真グラフ
各地の御柱祭
連載企画

御柱祭トップ



信毎フロント





上社日程下社日程地図行事話題写真連載各地の御柱
<フロントニュース>
諏訪大社御柱、安どの「終了奉告祭」
「御柱」経済効果220億円 もてなし支出190万の家も
御柱、大役終え“普通の木”に 諏訪・八竜神社で神事
御柱効果いまひとつ 旅館・ホテル売り上げ伸び悩み
下社で厳粛に御柱固 祭りの終幕、感慨深く
時間厳守・安全確保に一定の成果 祭り、変ぼうの兆し
御柱祭閉幕 諏訪に集った178万人
伝統を担う若者育つ 「団結力が魅力」引き継がれ


ビデオ録画 
上社山出し 
(5分)
28K65K
下社山出し1 
(4分30秒)
28K65K
下社山出し2 
(5分15秒)
28K65K

(ビデオをご覧になるには RealPlayer が必要です)
<御柱祭の日程>

●上社 曳行予定表 交通規制図(GIF 57KB) (PDFデータ 282KB)

●下社 曳行予定表 交通規制図(GIF 44KB) (PDFデータ 178KB)

【御柱祭】寅(とら)と申(さる)の年にあたる7年目ごとに行う諏訪大社の式年造営の祭りで、諏訪市の上社本宮、茅野市の上社前宮、下諏訪町の下社秋宮、下社春宮の二社四宮の四隅に巨木を建てる。上社は八ケ岳山ろくの同大社社有林の御小屋山(おこやさん)から、下社は下諏訪町の東俣国有林から切り出し、氏子らが人力で曳行するが、今回は御小屋山の用材不足のため、上社の御柱用材を初めて東俣国有林から調達した。


<ハイライト>
(見出しの先頭の□を選んで「選択決定」ボタンを押すと、記事が表示されます。
複数の見出し選択可能。)

諏訪の御柱祭始まる 木やり高らか上社山出し (1998.4.3)
初日の人出5万2000人 上社山出し祭 (1998.4.4)
どよめきと歓声 上社木落とし (1998.4.4)
八ケ岳の雪解け水、清流切って力強く 川越し (1998.4.5)
上社山出し祭の人出43万9千人 「安全」徹した第一幕 (1998.4.6)
下社山出し幕開け 熱気と興奮、御柱祭第2幕 (1998.4.10)
走る巨木、響く歓声 下社御柱祭、木落とし (1998.4.11)
人出は前回以上 12日の「木落とし」は3本に (1998.4.12)
御柱祭 第2幕フィナーレ 下社山出し負傷18人 (1998.4.13)
上社里曳き威勢よく華やかに 御柱祭、後半幕開け (1998.5.4)
高々と建て御柱 社殿の四隅にどっしりと (1998.5.5)
3日間で39万5000人 御柱祭 上社フィナーレ (1998.5.6)
御柱祭 下社里曳き祭スタート 「最後の3日間」熱気 (1998.5.9)
新緑に映えて「春宮一」建つ 初日の人出11万人 (1998.5.10)
感慨深げ「建て御柱」 下社里曳き最終日 (1998.5.11)
御柱祭閉幕 諏訪に集った178万人 (1998.5.12)

 


掲載中の記事・写真・イラストの無断掲載を禁じます。
Copyright 1999 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun