上社山出しで交通規制 茅野と諏訪に臨時駐車場

(2010年4月 1日) 

 諏訪大社御柱祭の上社山出し(4月2~4日)で、茅野署は曳行(えいこう)路を中心に車両を交通規制する。規制するのは、御柱が出発する茅野市と原村境の綱置場(つなおきば)から、同市宮川安国寺の御柱屋敷まで。木落としをする同市宮川の「木落(おと)し公園」や川越しをする宮川周辺の市道も規制するほか、宮川安国寺の一部が車両進入禁止区域となる。いずれも午前7時から午後7時まで。
 日によって規制区域が異なり、2日が綱置場から木落し公園までの曳行路と同公園周辺の市道、3日が対象区域すべて、4日が同市玉川の子之神(ねのかみ)から御柱屋敷までの曳行路と、宮川安国寺の一部。曳行路との交差点は、御柱の横断時に通行止めとなる。
 臨時駐車場は2~4日に茅野市と諏訪市に設ける。2日は7カ所。3、4日は10カ所で普通車約1500台、バスなど大型車880台分。JR茅野駅前ビル「ベルビア」駐車場は有料で午前7時~午後10時半。小学校校庭や茅野市運動公園などは無料で、午前7時~午後7時に使える。
 茅野署は歩行者や車両の通行の妨げになるとして、曳行路周辺では路上駐車をしないよう呼び掛けている。
 御柱祭情報センター(諏訪地方観光連盟)の公式ホームページ(http://www.onbashira.jp/)にも規制図を掲載している。