上社里曳きで交通規制 茅野・諏訪に臨時駐車場

(2010年5月 1日) 

 諏訪大社御柱祭の上社里曳(び)き(5月2~4日)に合わせ、茅野署は茅野市と諏訪市の曳行(えいこう)路と諏訪大社の前宮(茅野市宮川安国寺)、本宮(諏訪市中洲神宮寺)周辺で車両の交通規制をする=地図。
 期間中、歩行者専用道路となるのは、茅野市宮川の国道20号中河原交差点から、曳行開始地点の御柱屋敷沿いや前宮、本宮の前を経て、諏訪市湖南の湖南大熊交差点までの県道など。前宮周辺の市道、安国寺西交差点から杖突峠に向かう国道152号、中洲保育園交差点から本宮に至る県道も歩行者専用となる。
 また茅野市宮川安国寺と諏訪市中洲神宮寺の一部が車両進入禁止区域となる。規制は各日とも午前7時から午後7時まで。
 2、3日は対象区域すべてを規制。4日は対象区域のうち、中河原交差点から高部東交差点までの道路、茅野市宮川安国寺の一部区間、国道152号は通行できる。
 臨時駐車場は茅野市と諏訪市に計12カ所設ける。普通車2780台、バスなどの大型車50台分。JR茅野駅前ビル「ベルビア」駐車場は有料で、利用時間は午前7時~午後10時半。ほかは無料で午前7時~午後7時に使える。
 規制図は、御柱祭情報センター(諏訪地方観光連盟)の公式ホームページ(http://www.onbashira.jp/)にも掲載している。