TOP 写真グラフ

木落とし、興奮の渦 下社山出し最終日

 8〜10日の3日間にわたって行われた諏訪大社御柱祭の下社山出し。最終日の10日も「木落(おと)し坂」の興奮は続き、時間をかけて坂の上に先端をせり出した御柱3本は、後方でつなぎ留めていた追い掛け綱が切られると、急坂をあっという間に滑り落ちた。氏子の熱狂は、坂の下の観覧席を埋めた観衆も包み込んだ。


(2016年4月12日掲載)

写真グラフ

アーカイブ